封筒を利用して食費を節約する

1日千円×日数を封筒に入れ食費として分けておきます。毎日食費のみをそこから出し買い物します。千円以内で1日が賄えたら次の日は千円以上使っても良いとルールを作ってます。月の残りは蓋を簡単に開けられない貯金箱にお金を入れて行きます。毎月千円位残るので貯金するのが楽しくなります。封筒に封筒から出資したお金のレシートや領収書を入れておき、家計簿代わりにノートに貼って行きます。食材は夕方から夜にかけて買い物に出ます。お店が終わる30分位前に入ると安く色々購入出来ます。又お店のオープン時に入店し見切り品を購入する方法もあります。特売日にお肉やお魚は購入しておくと安く大量に食材を手に出来ます。ツタヤのポイントカードが付くのでマルエツで買い物します。月の献立をある程度考えておき下ごしらえをしてておくのも節約になります。出汁は濃く鰹節や煮干で取り凍らせておきます。又出汁を取った鰹節や煮干を乾燥させミキサーで粉々にし煎るとふりかけとして食せます。野菜の皮もキンピラ等に出来るので冷凍して保存しておきます。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。