購入した野菜を、全て使い切る

野菜は余すことなく、全部使い切る。
大根などの根菜類は、皮の部分に栄養分が多いため、丸ごと洗って調理する。
調理の時間も節約できる。
野菜のクズを、家の掃除にも使用すると、節約効果がより得られる。
節約料理の例・・・
大根やニンジンの皮、ブロッコリーの芯などは漬物にする。
タマネギの皮から煮出したダシ汁で味噌汁やスープを作れば、血液もサラサラになる。
ジャガイモの皮をシンクの掃除に使用する。
湿ったお茶ガラは玄関に巻いてほうきで掃けば、ホコリも一緒にとれる。
みかんの皮を細かくちぎって干すと、入浴剤になる。

また、ヘチマの栽培などをしていると、化粧水やお風呂用のバススポンジができる。
1本のヘチマから1.8リットルのヘチマ水がとれる。
美容効果のある成分も、たくさん含まれているので、
化粧水台の節約にもなる。
身を切って茹でて日陰で干すだけで、スポンジが出来る。
ヘチマはグリーンカーテンにもなるので、
夏の冷房代の節約にもなる。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。