シャワーヘッドを節水タイプのものに変える

浴室のシャワーヘッドを備え付けのものからホームセンター等で売られている,節水効果のあるタイプのものに変えるだけです。シャワーヘッドの交換に工具などは必要ない(クルクルと回せば外れます)上,安めのものなら1,000円台で購入でき,年間で万単位の節水効果(これは家族構成などにもよるので,一概には言えませんが)が期待できるそうなので手軽な光熱費の節約術だと思い実践しています。
我が家は子供が小さいので,入浴中もシャワーから水をちょろちょろと出して遊んだり,夫が朝,出勤前にシャワーを浴びるという状況でシャワーの使用頻度が高いので,ある程度の節水効果は出ていると思います。
また,節水タイプのシャワーへッドは,穴の径が一般的なものより小さいのですがその分,肌への水の当たり方も柔らかくなり,小さい子供でも嫌がりません。
ただし,シャンプーや体を洗う間はシャワーを止める,などの小さな心がけも節水には重要だと思います。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。